【報告】福岡県民スポーツ大会 夏季・秋季大会・福岡駅伝

県民が参加する県内最大級のスポーツイベント、第65回福岡県民スポーツ大会が3年ぶりに開催されました。

開催地は県内4地区(福岡、北九州・京築、筑豊、筑後)の持ち回りとなっており、今回の開催地は筑後地区です。
秋季大会の陸上競技は、小郡市陸上競技場で実施され県内各地より約500名の選手が訪れました。

小郡市選手団は佐藤会長を団長とし、夏季・秋季・福岡駅伝で計135名の選手が参加。
概要は以下の通りです。詳細は各大会名をクリック!

【夏季大会】
★県民スポーツ大会の中で唯一少年の部が行われ、小郡市からも小学4年生から74歳までの選手が参加しました。
開催日:8月21日(日)
会 場:県営筑後広域公園プール
参加選手:16名

【秋季大会】
★秋季大会は久留米アリーナで総合開会式が行われ、その後2日間に渡り筑後地区の各会場で行われました。
 コロナの影響により中止となった競技や、参加数が規定に満たず一部は公開競技として実施されました。
 (郡市対抗競技:総合成績に得点が加算。 公開競技:得点加算なし)
開催日:9月24日(土)・25日(日)
会 場:筑後地区の各会場にて
参加選手:106名(8競技17種別に参加)
総合成績:40郡市中15位

【福岡駅伝】
★全60市町村が参加して行われ、今年はYouTubeでLIVE配信されました。
開催日:11月20日(日)
会 場:県営筑後広域公園周回コース
参加選手:13名
総合成績:総合4位、市の部4位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください