『小鴨由水さんのランニング教室(初級/中級)』 参加者募集!

 

みなさん、「おこもり生活」以降、運動不足になっていませんか?

今年は毎年好評の小鴨由水さんによるランニング教室を
『withコロナ。はじめよう つづけよう!』をテーマに、開催することとなりました。
コロナ禍だからこそ、運動(ランニング)をはじめる、そして つづけませんか?

開催は、初級クラスと中級クラス。内容は下記の通りです(チラシ・申込書

参加を希望される方は、10月25日(日)までにお申し込みください。

申込方法は
1.イベント申込サイト「イー・モシコム」から
2.事務局まで電話/FAX/メールにて→チラシ・申込書

※必ずご確認ください→新型コロナウイルス感染症対策について

【初級クラス】 定員20人

日程:11月3日(祝)、23日(祝)、28日(土)、12月19日(土)、26日(土)

時間:9:00~10:00(60分)  受付は8:40~

対象:ランニングを始めたい人、始めて間もない18歳以上の人(高校生不可)

内容:全5回
    〇初回 ランニングを始める準備
        (ストレッチ、心拍数、シューズ選びなど)
        ランニング&ウォーキング
    〇2回目以降 ランニングエクササイズ
          ランニング&ウォーキング
          自分でできる練習方法、呼吸法など基本
          フォームについて(個別アドバイス)

持ち物:動きやすい服装、マスク、タオル、飲み物など

参加料:5,000円

その他:初回のみ1500円で体験参加可
    ※引続き参加を希望する場合は差額のみで参加可

【中級クラス】 定員20人

日程:11月3日(祝)、23日(祝)、28日(土)、12月19日(土)、26日(土)

時間:10:30~12:00(90分)  受付は10:10~

対象:日常的(1年以上)にランニングをしている人、
レベルアップを目指す18歳以上の人(高校生不可)

内容:全5回  毎回、ランニングドリルとランニングは実施予定
    〇第1回 基本の確認(心拍数、呼吸法など)
    〇第2回 フォームについて
    〇第3回 インターバル走
    〇第4回 練習メニューの組み方
    〇第5回 ロングラン

持ち物:動きやすい服装、マスク、タオル、飲み物など

参加料:7,000円

その他:1回1500円で各回のみの参加可
    全5回で申込の方はフォームについて個別アドバイスあり

『第43回福岡小郡ハーフマラソン大会』の開催中止について

令和3年3月14日(日)に開催を予定していた「第43回福岡小郡ハーフマラソン大会」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況及び影響に鑑み、感染症対策を講じての開催も検討しましたが、下記の3点が懸念されるため、慎重に審議した結果、「中止」を決定いたしました。

1.全国より多数の人が集まるイベントにおいて感染拡大のリスクがあること

2.大会運営を支えてくれるスタッフ(地域・学生ボランティア・医療関係者)が
  開催の旨を承知し、充分集まるか不透明であり、かつ大会の安全な運営をする
  ための物品等の確保や、徹底した管理体制が整わない可能性がある。

3.経済的影響が大きい中で、すでに営業活動に支障が出ている事業者に対しての
  協賛依頼や周辺地域の交通規制等も含め、更なる負担を強いることになる。

大会を楽しみにしていただいた皆さまには大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

引き続き、第44回大会の開催を目指して準備を進めてまいりますので、今後とも「福岡小郡ハーフマラソン大会」を宜しくお願いいたします。

 
福岡小郡ハーフマラソン大会実行委員会

【新型コロナウイルス感染症に関する情報】 ※随時更新 10/13

新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめています

スポーツ活動の再開・イベント等の開催の折には
最新情報を確認のうえ、適切に対応くださいますようお願いします。

※リンク先でも情報は随時更新されています。

スポーツ庁
→ ・新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について

  ・スポーツ関係の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて(10/9)/

  ・11月末までの催物の開催制限等について(9/14)

  ・新型コロナウイルス経済対策 スポーツ団体・個人向け支援策・お問合せ一覧(10/7)

公益財団法人日本スポーツ協会
→ ・スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン(10/2)

  ・スポーツイベント開催・実施時の感染防止策チェックリスト

  ・スポーツ活動再開時の新型コロナウイルス感染症対策と熱中症予防について

  ・新型コロナウイルス感染症対策ACPデジタルブックの制作・公開について

福岡県庁
→ ・新型コロナウイルス感染症ポータルページ(10/13)

  ・「福岡コロナ警報」の解除と今後の対応について(10/8)

  ・新型コロナウイルス感染症への今後の対応について(7/23)

  ・別紙1:新型コロナウイルス感染症への対応に係る追加的留意点(7/10)

  ・9月19日以降における催物の開催制限等について(9/23修正版)

  ・【別紙】9月19日以降における催物の開催制限等について(9/23修正版)

小郡市
→ ・新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(10/8)

  ・新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて(9/11)

  ・人権を守り、コロナ危機を乗り越えましょう!(8/18)

  ・スポーツ振興課からのお知らせ(10/13)

これからのスポーツ活動・スポーツイベント!

新型コロナウイルス感染症への感染予防をしながらの生活ですが、
少しずつ日常が戻りつつありますね。

スポーツ活動についてもそれぞれに再開したり、
スポーツイベント開催に向け、検討をはじめている団体も増えていると思います。

こちらでも、外出自粛中に「カラダ動かしてますか?」、
そして緊急事態宣言解除後には「『新しい生活様式』でもスポーツを楽しむ
と題して情報を提供してきました。

スポーツ庁をはじめ、日本スポーツ協会や福岡県などのホームページでは、
随時情報が更新されています。

ぜひ積極的に情報収集を行って、楽しく安全にスポーツに取り組みましょう!

【新型コロナウイルス感染症に関する情報】

スポーツ庁
→ 新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について

公益財団法人日本スポーツ協会
→ ・スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

  ・スポーツ活動再開時の新型コロナウイルス感染症対策と熱中症予防について

  ・新型コロナウイルス感染症対策ACPデジタルブックの制作・公開について

福岡県庁
→ 新型コロナウイルス感染症ポータルページ

小郡市
→ 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

広報誌「Sport小郡」第4号、発行しました!

本協会の広報誌「Sport小郡」の第4号を発行しました。 
(小郡市内にお住まいの方は「広報おごおり 6月15日号」と一緒に配布されます)

今回は昨年末「小郡市ふるさとスポーツ大使」に任命された猶本光選手の
インタビューを掲載しています。
現在、浦和レッズレディースに所属している猶本選手、
2020プレナスなでしこリーグの開幕が7月18日(土)に決定しましたので、
これからの活躍に期待したいですね!

こちらからはバックナンバーもご覧いただけます

激励金交付事業実施要綱の一部変更について

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くのスポーツ大会が中止となりましたが、
「新しい生活様式」の中で感染拡大防止に努めながら、少しずつスポーツ大会の開催についても検討が始められています。

本協会では、本協会登録の団体または個人が全国大会等へ出場する際に、激励金を交付しています。
令和2年4月より実施要項の一部を変更しました。

大会への出場が決まったら、まずは激励金交付事業実施要綱をご確認のうえ事務局までご連絡ください!

【主な変更点】
・対象大会が全国大会以上から「九州大会以上」の大会に変更
・同規模大会については、1回の交付(例:九州大会1回、全国大会1回、国際大会1回)
※九州大会に2回出場しても激励金交付はどちらか1回のみとなります

広報誌「Sport小郡」がHPでも読めるようになりました!

本協会の広報誌「Sport小郡(スポーツおごおり)」
ホームページでも読めるようになりました。
メニューバー「広報誌Sport小郡」から!

創刊は2019年1月で、現在第3号まで発行しています。
次号、第4号は6月15日発行です。
なお、小郡市内にお住まいの方は小郡市報「広報おごおり」6月15日号に折込み配布されます。

加盟団体情報、更新しました!

本協会加盟の各種目協会・連盟の情報は「加盟団体紹介」ページでご覧いただけます。
また、各団体が開催を予定している大会は「年間スケジュール」に記載しています。

新型コロナウイス感染症に係る緊急事態宣言が解除されたとはいえ、「今すぐ大会開催!」とはいきませんが、
各団体が感染拡大防止に努めながら徐々に活動再開に向けて検討を始めています。

興味のある団体へはぜひお問合せください!

 

「新しい生活様式」でもスポーツを楽しむ!

5月14日に新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が一部解除されました。
それから1週間あまり、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

感染拡大予防のための対応をしながら生活していく、「新しい生活様式」の実践が求められています。
ではスポーツ活動は?

これまでに引続き、「3つの密」を回避しながら、
手洗い消毒・マスク着用・咳エチケット・人と人との距離確保した上で行うことが大切です。

①時間帯や場所を考えて
  → お互いに密にならないように!
②少人数で
  → ついつい会話が弾み過ぎないように気を付けて!
③便利なツールは活用
  → いろんな動画がアップされています。自宅でできる筋トレにダンス…好きなものをチョイス!

こちらも参考に → 「自宅や屋外で安全にスポーツや運動を楽しむポイント」

これから様々なスポーツイベントも再開に向けて検討されていきます。
主催者・参加者ともに自分自身や周りの人たちを守るために
感染拡大予防に努めながら、スポーツを楽しんでいきたいですね。

スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン