「第42回福岡小郡ハーフマラソン大会」開催中止のお知らせ

2月24日に実行委員会を開催し、3月22日に開催を予定しておりました第42回大会及び同時開催イベント(IPPINグランプリ)の実施について協議した結果、苦渋の決断ではありますが中止することを決定いたしました。

これまで、国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況を受け、感染症対策について情報収集に努め、様々な予防策を検討し準備を進めてまいりました。
しかしながら、福岡県内において感染者が確認されるなど、依然として感染拡大の状況であることに鑑み、参加者及び観覧者、運営スタッフ、ボランティア協力者、地域住民の皆さま、多くの方々の安全・安心を第一に考え、感染拡大防止の観点から中止という判断となりました。
開催を楽しみにされていた皆さまには残念なご報告となりますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

今後とも、より良い大会となりますよう努力してまいりますので、宜しくお願いいたします。

福岡小郡ハーフマラソン大会実行委員会
実行委員長 清水 博

 

※参加料の取り扱いについて
大変恐縮ではございますが、大会申込規約に基づき参加料については返金いたしかねますので、
ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、参加賞につきましてはエントリーをいただきました全ての皆様に送付いたします。

【ハーフ・10km部門】Tシャツ
【1.5km小学生・ファミリー部門】タオル

発送準備が出来次第、順次送付させていただきます。

第8回スポーツ指導者講習会の開催中止のお知らせ

令和2年3月1日(日)に開催を予定しておりました「第8回スポーツ指導者講習会」については、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を受け、感染拡大防止の観点から開催を中止することとなりました。
協会加盟団体のみならず、一般の方にもご参加いただける講習会として準備を進めてまいりましたが、
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

第42回福岡小郡HM 新型コロナウィルスに関連する対応について

 3月22日開催予定の福岡小郡ハーフマラソン大会については、大会開催に向けての準備と並行して、新型コロナウィルス感染症への対応策について検討・協議を進めているところです。
 今後も情報収集に努め、必要な情報については大会公式ホームページ等で発信を行います。

 各スポーツ団体の皆様におかれましても事業やイベント等が春に向けて増えてくると思いますので、せきエチケット、手洗い、必要に応じたマスクの着用等による感染対策など、体調管理に留意いただきますようお願いします。

 
新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
(首相官邸HP)

新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
(厚生労働省HP)

第2回おごおり駅伝 結果

令和2年1月13日(祝)、第2回おごおり駅伝を
小郡運動公園周辺周回コースで開催しました。
参加は全部で81チーム!

今回はスタート・ゴール・中継所を小郡陸上競技場内に設置し、
中学生の部も一般・シニア・レディースの部と同時にスタートしました。
コースは、一般・シニア・レディースの部が1周3kmコース、中学生の部は1周2kmコース。

中継所付近は、応援の皆さんで例年以上に盛り上がっていました!
また、競技場出口付近では太鼓の演奏、沿道でも選手を応援する姿があり、
選手の皆さんの力になったことと思います。

選手の皆さん、お疲れさまでした!
また次回のご参加をお待ちしています。

※当日チームにお配りしたアンケートの提出は事務局(小郡市野球場内)まで!
 (メール・FAXでの提出も可)

大会結果はこちら
★入賞チーム・区間賞一覧
 入賞チーム・区間賞一覧
 入賞チーム・区間賞(中学生の部)

★各部門の結果一覧表
 成績一覧表(一般の部)
 成績一覧表(シニア)
 成績一覧表(レディース)
 成績一覧表(中学男子)
 成績一覧表(中学女子)

大会の様子
【開会式(選手宣誓)】

【競技中】




【閉会式】


「2019ソフトバンクホークスによる野球教室」終了しました!

12月21日(土)小郡市野球場にて「2019ソフトバンクホークスによる野球教室」を開催しました。
ソフトバンクホークスより
釜元 豪選手、笠谷俊介選手、野村大樹選手、川瀬 晃選手が来てくださいました!

教室の参加者は、本協会加盟の少年野球チームの小学4~6年生の子どもたち169人。
開会式では、憧れのプロ野球選手を前に緊張した顔も見えましたが、
次第にいい表情になっていきました。

教室では見本としてプロの動きを間近で見たり、時には声をかけてもらったりと
子どもたちにとってはかけがえのない経験になったことと思います。

〈開会式〉
代表によるはじめの挨拶。緊張の面持ちですが、しっかりした挨拶でした。

〈教室〉
全体で走塁指導のあと、3グループに分かれてローテーションで指導

★守備指導 川瀬選手

★打撃指導 窯元選手、野村選手


★投球指導 笠谷選手

★急遽決定ロングティー!
笠谷選手と野村選手が挑戦!野村選手のボールはスタンドに!大きな歓声が上がりました。


〈プレゼントじゃんけん大会〉
不正防止⁉後ろ向きでのじゃんけん。ハグ付きのプレゼントもありました!

〈閉会式〉
お礼の言葉。しっかり選手に伝わったと思います。記念品贈呈もいい思い出になることでしょう。

小鴨由水さんのランニング教室(中級)終了しました


「~レベルアップしよう!~小鴨由水さんのランニング教室 中級クラス」

11月2日(土)~12月21日(土)の期間全5回で実施しました。
定員いっぱいの20名。
1回ごとの参加もOKでしたので、内容を見て数回のみの参加の方もいらっしゃいました。
参加者は、日常的に走っていて大会出場を目指す人や出場経験のある方が対象。
毎回みなさん熱心に小鴨さんの話に耳を傾けられ、質問もよく出ていました。

真剣な中にも笑いもあって会話が弾むクラスでした。
ぜひぜひ今回の教室を活かして、大会出場、記録更新がんばってください!
福岡小郡ハーフマラソン大会へのエントリーもお待ちしています!

教室の様子と主な内容はこちら↓
今回参加を見送ったという方も来年参加へ向けての参考になさってくださいね。

第1回
心拍数と呼吸法など基本の確認後、早速ランニングドリルとランニングを行いました。

第2回
全5回参加の方の特典であるフォームの個別アドバスからスタート。
1回目にビデオ撮影した走る姿を見ながら、ひとりずつ丁寧にアドバイスがありました。
その後20分走を行いました。

第3回
アップをした後、200mのインターバル走をグラウンド10周行いました。
「緩急の切り替え」が難しい方も多かったようです。

第4回
前半は、普段の練習、大会前の練習など具体的な期間を示しながらの練習メニューの組み方の講義。
後半は前回の課題も意識しながらのビルドアップ走。ハードでした!

第5回
初の試み街ランを実施。
コースは陸上競技場→霊鷲寺→旧松崎旅籠油屋→老松宮→媛社神社(七夕神社)→陸上競技場ゴール
「せっかくなら油屋と七夕神社では説明をしていただこう」と企画しましたが、
聞きはじめると真剣に聞き入ってしまいますね。時間をオーバーしてしまいました。
少し空気の冷たい日でしたが、約10キロ走ってゴールとなりました。

※今回は最終回終了後、初級・中級の有志の皆さんで小鴨さんを囲んでのランチ会が行われました。
 楽しかった様子がよくわかる素敵な写真をいただきました。

小鴨由水さんのランニング教室(初級)終了しました


「はじめてのランニング!」と題して開催した
今回の「小鴨由水さんのランニング教室 初級クラス」。

11月2日(土)~12月21日(土)の期間全5回で実施しました。
初回のみの参加もありましたが、5回通しての参加者は7名。
初めての方、走り始めて間もない方も多く、まさに“はじめてのランニング”。

少人数でしたが、笑いの絶えない和気あいあいとした雰囲気のクラスでした。
ぜひぜひ教室後もランニング続けてください!

教室の様子と主な内容はこちら↓
今回参加を見送ったという方も来年参加へ向けての参考になさってくださいね。

第1回
まずは講義からスタート。シューズやウェアの選び方、いつ走るかなど「ランニングの基本」のお話。
実技はウォーキングと軽くランニング。

第2回
ランニングドリルの後、グラウンドを2周ほどランニング。

第3回
第2回に走る様子を撮影したビデオを見ながら、ひとりひとりにフォームのアドバイス。
ほかの人のフォームを見ることも勉強になりましたね。実技は、軽くランニング。

第4回
ちょっと長い距離、グラウンド10周(4km)走ってみました。
一人一人が、楽に走れる自分のペースで走りました。

第5回
4キロ走を実施!走る前に自分で完走予想タイムを申告してからスタート。
どれだけ自分のペースを守って走れるか、実践です。
最後は、全員に記録証が手渡され、予想タイムと実走タイムとの差が少なかった方を表彰しました。
なんとタイム差14秒!皆さん笑顔で大拍手でした。

※今回は最終回終了後、初級・中級の有志の皆さんで小鴨さんを囲んでのランチ会が行われました。
 楽しかった様子がよくわかる素敵な写真をいただきました。

令和元年度福岡県民体育大会 秋季大会・福岡駅伝 結果報告

今年度の「スポーツフェスタ・ふくおか第62回福岡県民体育大会」も
11月に開催された「第6回市町村対抗福岡駅伝」をもって終了しました。

秋季大会、福岡駅伝の結果を報告します。
一部は令和2年1月発行の広報誌「Sport小郡」にも掲載しますので、お楽しみに!

【秋季大会】 北九州市、筑豊地区にて開催
9月21日(土)22日(日)、台風17号の影響で屋外競技は中止、
屋内競技も一部内容を変更して実施されました。
8競技18種別にエントリーしていましたが、参加は5競技12種別となりました。
各競技団体より報告のあった結果と写真は下記のとおりです。

★バレーボール競技★
一般女子:台風の影響で15時で試合打ち切りとなりましたが、
     2試合ともフルセットの末、優勝!皆でフルに楽しめました。

壮年女子:2試合目がフルセットで力を使いすぎたのか、3試合目はストレート負けし準優勝。
     応援にもプレーにも熱が入り楽しめました!

★バドミントン競技★
壮年男子:今回大会で7回連続の準優勝!

一般男子:初戦敗退(対粕屋郡)

一般女子:初戦敗退(対大野城市)

壮年女子:2回戦惜敗(対北九州市)

壮年混成男女

★卓球競技★
一般の部:トーナメント戦で粕屋郡と対戦。1回戦敗退。

壮年の部:小郡・豊前・筑紫野・嘉穂郡の4チームでのリーグ戦。
     1位は決勝トーナメントに進出でしたが、惜しくも結果は2位。
     平均年齢70歳、みなさん元気に卓球をされています。

★剣道競技★
一般男子:初戦嘉麻市に快勝しましたが、2回戦柳川市に惜敗。

★バスケットボール競技★
青年男子:初参加のメンバーが多く緊張の中、対中間市の1回戦スタート。
     硬かった動きも徐々にほぐれてきましたが、9点差を縮めるには至らず試合終了。

【福岡駅伝】 県営筑後広域公園周回コースにて実施
県内の全60市町村が参加して行われる、市町村対抗「福岡駅伝」。
第6回となる今回は11月17日(日)に開催され、各市町村の代表選手が地域の誇りを胸に
9区間30.1Km、タスキをつなぎました。

小郡市チームの結果は総合6位、市の部5位の成績を収めました。
また、5区の栁 昌光さんが区間賞を獲得!

福岡小郡ハーフマラソン大会PRランナーにTOM Gさん!

LOVE FMやRKBラジオのパーソナリティー、ラグビーワールドカップ2019福岡大分スタジアムMCなど
幅広くご活躍のラジオDJ/スポーツMCのTOM Gさんが、PRランナーとして大会を盛り上げてくださることになりました。
大会開催まで大会案内、ランナー・ボランティア募集、イベント告知など、様々な大会情報をPR!
また当日はランナーとしてハーフの部に出場、2時間切りを目指して参加者のみなさまと一緒に春の小郡を駆け抜けます!

TOM Gさんを通じて大会の魅力がたくさんの方に届けられます、お楽しみに!

【ラジオDJ/スポーツMC TOM Gさん 福岡県出身】
1995年 FM福岡でデビュー
数々のラジオ番組でパーソナリティーを担当しながら、
大分トリニータなどのスタジアムDJや
国内国際スポーツ大会でのMCなどスポーツ会場でも活躍。
初マラソンは2016年福岡マラソン、47歳の時。

福岡小郡ハーフマラソン大会HP →https://www.fukuoka-ogori-half.jp/

『グリーンパークみんなであそぼう2019』元気いっぱいの子どもたちが参加しました!


★「楽しかったひと~?」の呼びかけに、たくさんの手が上がりました!

アビスパ福岡推進部の浅野コーチ、成田コーチによる
『グリーンパークみんなであそぼう2019inおごおり』を
11月4日(月)陸上競技場で開催しました。
参加は年長~小学3年生までの子どもたちと保護者、29組。

親子2人でのウォーミングアップから始まり、
何組かでグループを作っての身体あそび。
保護者チームVS子どもチームでの真剣勝負もあり、
グループをどんどん大きくしながら、いろんなゲームを楽しみました。

4組に分かれての手つなぎサッカーでは、
成田コーチの「サッカーは仲間とするもの。みんなにお辞儀します」
の言葉でお互いにお辞儀をしてゲームを終えました。

閉会式での浅野コーチからのメッセージです。
『小さい時のスポーツ体験が楽しいものだと運動が好きになる。
親子でぜひスポーツを楽しんでください』

たくさんのご参加ありがとうございました!

【親子で】

【6人組で】

【保護者チームVS子どもチーム】

【手つなぎサッカー】